本・書籍の裁断サービス|自炊用スキャナーレンタル|本のPDF化に【scanbooks.jp(スキャンブックス)】

お客様に著作権が帰属しない文献・本のスキャン(複写)作業代行は著作権法で禁じられているため
一切お受けすることができません。またスキャンしたデータを無断配布すると罰せられます。
 お問い合わせ
 ご利用方法
 ご利用料金一覧
TOPページ   >  利用規約


利用規約

第1条(目的)
  本規約は、株式会社実践(以下、「弊社」という。)が提供する書籍裁断サービス及びスキャナーレンタルサービス(以下、「本サービス」という。)を利用するにあたっての諸条件について定めます。

第2条(用語の定義)
  「お客様」とは、本規約に同意して本件サービスを利用する者をいいます。

第3条(本件サービスの契約成立時期)
  本件サービスの契約は、お客様からお申込フォームにお申込みがあったときに成立します。

第4条(本件サービスの契約解除)
  お客様は、書籍裁断サービスについては、裁断を希望される書籍を弊社に発送するまで、スキャナーレンタルサービスについては、お客様より第5条に規定する本人であることを確認できる書面(以下、「本人確認情報記載書面」という。)が弊社に到達するまで、いつでも一方的に前条契約を解除することができます。
  但し、お客様は、上記規定日以降の契約の解除は原則できないものとし、弊社において、書籍を裁断してしまった場合は書籍裁断料金を、スキャナーを発送してしまった場合は、スキャナーレンタル料金をお支払い頂きます。

第5条(本人確認情報記載書面)
  スキャナーレンタルサービスをご利用されるお客様は、弊社に対し、金融機関名及び支店名が記載された通帳の写し(以下、「本人確認情報記載書面」という。)を郵送又はFAXまたはe-mailにて送付しなければなりません。
  但し、本人確認情報記載書面は、発行から3ヶ月以内の住民票、国民健康保険証、健康保険証、有効期限内の免許証等その住所を証する書面の写しでも代用できるものとします。

第6条(レンタルスキャナーの使用者と設置場所)
  レンタルスキャナーは、本人確認情報記載の本人がお申込み頂いた住所地(お届け先)においてのみ使用することができます。
  お客様は、レンタルスキャナー及びその付属品を第三者に転貸することはできません。

第7条(レンタル期間の起算日)
  レンタル期間の起算日は、お客様の下にレンタルスキャナーが到達した日の翌日です。

第8条(レンタルスキャナーの返却日)
  弊社におけるレンタルスキャナーの返却日の確認は、弊社にレンタルスキャナーの到達があった場合に限り、お客様が弊社にレンタルスキャナーを発送した日とします。

第9条(書籍の裁断)
  書籍の裁断個所は、書籍によって異なるため、糊残りがせず、書籍の内容が欠けないと判断される最善の個所を弊社において判断し、裁断を行うものとします。お客様において、特別に裁断個所をご指定される場合は、書籍にご指定の裁断個所をライン引きし、その旨を記載した書面を弊社にお送り頂く書籍に同封するものとします。なお、上記のいずれの場合においても、弊社において、内容の一部欠如や糊残りがないことを保証するものではありません。

第10条(書籍の背の処分)
  書籍の背は弊社において廃棄処分するものとします。

第11条(裁断後の書籍の保護)
  裁断された書籍は、帯状の紙にて、1冊毎或いは数冊まとめて紙留めするものとします。

第12条(裁断書籍の納品)
  弊社からのお荷物がお客様の下に届いた時点で、お客様が、お申し込み後に弊社WEB上で行う冊数確認手続きにおいて確認された冊数が納品されたものとみなします。

第13条(裁断書籍の納品場所)
  弊社は、お客様が弊社WEB上から申し込まれた「お届け先ご住所」宛に裁断書籍を納品致します。なお、「お届け先ご住所」の変更は、弊社が裁断書籍を発送する前に限ってすることができるものとし、発送後の変更に至ってはお客様の責任と費用負担をもって行って頂くものとします。

第14条(書籍裁断料金及びスキャナーレンタル料金)
  1 書籍の裁断料金は、1冊79円とします。但し、お客様において、裁断箇所を複数指定する場合の裁断料金は、裁断箇所一箇所につき、79円とします。書籍の裁断のために、書籍を解体する必要があるときの書籍解体料金は、1冊につき170円とします。なお、書籍の解体の有無は弊社において判断します(概ね、厚さ6pを超える書籍は解体が必要となります)。
  2 前項の他に、梱包詰替作業及び梱包箱、書籍の背等の廃棄処分の手数料として、梱包処分費を別途頂戴致します。
梱包処分費は、お客様からお送り頂いた梱包箱1箱につき、金175円とします。
  3 レンタルスキャナーのレンタル料金(税込)は、次に定めるとおりです。
    裁断をご依頼される冊数によって、レンタル料金が異なります。   

A120ページ/分 スキャナー
裁断冊数レンタル期間レンタル料金
レンタルのみ
の場合

または

80冊未満
2日間\6,300
3日間\7,300
4日間\8,300
5日間\9,300
6日間\10,300
80〜
99冊
2日間無料
3日間
4日間
5日間\3,900
6日間\4,900
100冊〜 2日間無料
3日間
4日間
5日間
6日間
@50ページ/分 スキャナー
裁断冊数レンタル期間レンタル料金
レンタル
のみ
2日間\5,300
3日間\6,300
4日間\7,300
5日間\8,300
6日間\9,300
1〜29冊 2日間無料
3日間
4日間\4,300
5日間\5,300
6日間\6,300
30〜59冊 2日間無料
3日間
4日間
5日間\4,300
6日間\5,300
60冊〜 2日間無料
3日間
4日間
5日間
6日間

  4 書籍裁断料金及びレンタル料金の支払方法は、原則代金引換払いとします。但し、レンタルスキャナーの延長料金及び延滞料金については、第10条に規定するとおり、弊社が指定する銀行口座に振り込み支払うものとします。

第15条(延長・延滞料金)
  1 お申込頂いたレンタル期間(以下、「返却日」という。)を過ぎてもレンタルスキャナーの返却がない場合は、弊社にレンタルスキャナーの返却があるまでレンタル期間の延長があったものとみなし、返却日を徒過した日から起算して、1日につき4,000円の延長料金が発生します。但し、返却日から7日を過ぎても返却がない場合は、前項に拘わらず、返却日から起算して、レンタルスキャナの返却があるまで、1日につき1万円の延滞料金が発生します。なお、本契約の解除があったときも、同様とします。
  2 延長料金及び延滞料金の支払方法は、弊社が指定する銀行口座に振り込む方法によって行うものとします。

第16条(レンタルスキャナーの善管注意義務)
  レンタルスキャナー及びその付属品の所有権は、弊社に属し、お客様はそれらを善良なる管理者の注意義務をもって保管し、通常の用法に従って使用しなければなりません。

第17条(送料)
  1 お客様から弊社裁断工場に書籍をお送り頂く際の送料と弊社からお客様に裁断済書籍をお届けする際の送料及び代引手数料は、いずれもお客様が負担するものとします。
  2 一つのお申し込みにつき、20冊以上の書籍の裁断をご注文されたお客様の返却時の送料は弊社が負担します。但し、沖縄、北海道については、19冊以下の場合返送料1000円を、20冊以上の場合は一箱につき返送料260円を頂戴致します。

   【ご請求金額と代引手数料】

お支払金額代引手数料(税込)
1万円未満 315円
1万円〜3万円未満 420円
3万円〜10万円未満 630円
10万円〜30万円 1050円

  3 前項の場合において、その梱包箱、梱包方法は弊社が定める規定に基づいて行い、お客様は弊社に送られた梱包箱、緩衝材などを処分されても異議がないものとします。なお、お客様において、裁断済書籍の納品時の梱包箱などを指定する場合、納品時の送料は前項に拘らず、全額お客様の負担とします。
  4 レンタルスキャナーの送料は、お客様が負担するものとします。返却時に弊社指定の方法でご返却する場合は、弊社にて負担致します。

第18条(損害賠償)
  弊社は、お客様がこの契約に違反するなど故意または過失によって、レンタルスキャナー及びその付属品に損害を与えた場合、その賠償をお客様に請求することができます。

第19条(期限の利益喪失)
  お客様が次の事項の一つにでも該当した場合、弊社は何らの催告なく通知のみで、直ちに本契約を解除できます。但し、その場合でも、お客様の債務は免責されません。
  1 お申込レンタル期間を徒過してもレンタルスキャナーの返却がないとき。
  2 お客様が第14条及び第15条に定める料金の支払いを遅滞したとき。
  3 お客様が本契約条項の一つにでも違反する事由が生じたとき。
  4 お客様に次の事由が生じたとき
  (1)差押え、仮差押え、仮処分、又は公租公課の滞納処分或いは競売の申立てを受け、若しくは破産手続開始、再生手続開始、会社更生手続開始の申立てをしたとき。
  (2)手形又は小切手の不渡り
  (3)その他信用を著しく喪失したと認められる場合

第20条(著作権)
  1 お客様は、著作権法で定める私的使用の範囲外で本件サービスを利用することはできません。
  2 お客様が本条の規定に反して問題が発生した場合、お客様は自己の費用と責任において、かかる問題を解決し、弊社に何らの迷惑または損害を与えないものとします。

第21条(秘密保持)
  弊社は、本件サービスにおいて知り得たお客様の情報につき、犯罪捜査機関に対する協力等やむを得ない場合を除き、第三者に売買、譲渡、開示等をしません。

第22条(危険負担)
  1 裁断を希望される書籍の到達の有無は、お客様が危険を負担します。
  2 レンタルスキャナーの到達の危険負担は、弊社からお客様に対して発送する際は弊社が負い、お客様から弊社に対して発送する際はお客様が負担するものとします。

第23条(免責事項)
  1 弊社は、書籍裁断サービスの書籍の裁断方法、裁断個所等裁断に関する事項について、本規約に定めるものの他、弊社の定める基準に従って行い、書籍裁断サービスにおいて裁断された書籍につき、完全性、正確性、確実性及び有用性等いかなる保証も行わないものとします。
  2 弊社は、本件サービスの中断、中止、停止、ならびに本件サービス内容の変更や追加または停止、書籍の裁断による内容の一部欠如、糊残り、紛失、紙留めによる書籍の破損、運送事故による書籍の破損、紛失などによって受けたお客様の損害について、一切責任を負わないものとします。
  3 弊社は、本件サービスの利用に伴ない、お客様と第三者の間で紛争が生じた場合、一切の責任を負いません。

第24条(規約の変更)
  弊社は、適時本規約を変更することができることとします。
  但し、お客様は、契約時の規約にのみ拘束されるものとします。

第25条(合意管轄)
  弊社が提供するサービスに関する訴訟については、弊社の本店所在地を管轄する裁判所を管轄裁判所とします。

第26条(その他)
  お客様は、本規約に定めのない事項については、別途弊社が定める規則に従うものとします。



Copyright (C) 2006-2017 株式会社 実践 All Rights Reserved.
スキャンブックス® および scanbooks® は、株式会社実践の商標登録です。

スキャン(自炊)代行業者提訴について